声が可愛い巨乳熟女母が宅配員にレイプされる

-0001-11-3

お気に入り登録

林なお46才。夫は単身赴任中。最近、息子のトシオは彼女にキスをしようとして嫌われ落ち込んでいた。ある日、トシオが目の前でエロ本を読み始めた。驚いたなおは、なぜそんなことをするのか問い詰める。すると「キスの仕方を教えて欲しい」とせがまれ…。軽い気持ちでキスを教えるなおだったが、満足できないトシオはついに…。

夫は単身赴任中。まだまだ女盛りのなおは、時々一人で自分を慰めていた。ある日、息子を起こしに行くと、息子の股間からなおが日々求めていたアレが…。寝ているのが実の息子だと言う事も忘れ、一心不乱に息子のアレを咥えてしまう…。

濃厚なフェロモンを放つ熟母との禁断の関係を捉えたシリーズ第8弾!なおさんはどこにでもいる普通の母だった、あの日までは…。可愛い息子が望むならと関係を持った彼女は、背徳の虜となってしまう…。

いつまでも親離れできない息子を、いけないと思いつつ甘えさせてしまう母親のなお。そんなある日、知らない間に立派な男へと脱皮していた息子の姿を目の当たりにしたなおは、忘れかけていた女としての自分を思い出す…。

彼女には、ひそかな楽しみがあった。夜な夜な寝室を訪れてくる黒い複数の影。それは、紛れもなく彼女の息子たち…。この世で最も信用できる男たちと癒し癒される関係こそが、彼女にとって悦楽の極みであったのだ…。

夫を亡くし息子の秀明と暮らしている杏子(林)。母子仲良くつつましく…というわけにはいかず秀明は杏子に反発を繰り返していた。そんな息子との暮らしに疲れてしまった杏子は家を訪れていた義弟・茂の前で思わず弱音を吐いてしまう。「もうあの子とやっていけない…」そして全てを忘れるかのように茂に身を委ね…。数日後、偶然オナニーをしている秀明の部屋に入ってしまう杏子。怒りが最高潮に達した秀明は杏子を無理やり…。

PR
PR