セックスは好きだけど緊張してます… 四十路熟女 樋口冴子(桐島千沙)激... その2

母を亡くした辰也は一年前から父の後妻となった冴子と馴染めずにいた。頼みの父も海外に行ってしまい、辰也は冴子についつい無愛想な態度をとってしまうのだった。そんな事など気にせず気丈に振舞う冴子だったが…。ある日、辰也は冴子の自慰を偶然覗いてしまう。辰也は驚きを隠せずにいた。それというのも冴子の指がアナルに刺さっていたからだった。普段は貞淑な母のバックリ開いた下品なアナルが頭から離れなくなった辰也は…。

美しく綺麗なお尻を持ったが故に息子から激しく身体を求められる母親の冴子。息子の妄想はエスカレートするばかりでとうとう…。熟れた母のお尻に癒しを求める息子は倒錯した思いに駆り立てられ性欲と愛情が入り交じり、固くなった肉棒をお母さんの口やマ○コにねじ込んでしまう。

いつも妻の顔色を伺いながらビクビクしている夫・康夫と結婚した事を冴子は後悔していた。夜の生活も冴子が主導権を握る形で、怯えた夫のイチモツは役に立たず冴子は欲求不満を夫以外の男性と交わる事で解消していた。そんな樋口夫妻を心配する甥の和之。たびたび樋口家を訪れては二人の橋渡しとなっていたのだが…。ある日、康夫を不憫に思った和之は冴子に生活を正すように諭すのだが、冴子から面食らうような提案をされて…。

夫・正樹と妻・冴子の夜の営みを覗くギラギラした目。飢えた風貌の男が、幸せな樋口家の屋根裏に棲んでいた。男は屋根裏で空腹を満たし、夜になると夫婦の様子を覗いていた。明くる日、正樹が出勤した後、男が降りてきて冴子の身体にむしゃぶりつき…。男の名は下田泰三。冴子の元上司だったが、先月会社をリストラされ放浪中の身であった。そんな下田に同情し、屋根裏に棲むことを許してしまったばかりに…。

男ばかりの3兄弟・樋口家に嫁いだ美人妻・冴子。兄嫁の美貌と悩ましい肉体が3男・敏雄を狂わせてゆく。冴子の下着を盗み、匂いを嗅ぎ…。そんな行為を繰り返しているうちに、自分の性欲を抑えきれなくなってしまった敏雄は、ついに妄想を現実の行為へと移してゆく。抵抗空しく、力づくで犯されてしまう冴子。敏雄がこの家から出て行かないのなら刑事告訴すると言い出した冴子の運命は!?

やっとの思いで入った転職先で洋一は、憧れの同級生・冴子と奇跡の再会。妖艶な魅力をたたえた冴子との社内恋愛にこの世の春を謳歌する洋一。そんな折、重大プロジェクトの責任者の任を命ぜられた洋一は、この大抜擢の裏に冴子と社長のオトナの関係を知る。その美貌とボディで社長すらも骨抜きにする現在の冴子と、現実を受け入れられない洋一。割り切った付き合いのできない純情男をさげすみ始めた冴子に対して洋一はついに…。

PR
PR