近親相姦 母乳のしたたる爆乳母 木村真子

-0001-11-3

お気に入り登録

セックスレスな夫婦関係に、悶々とした日々を送っている女盛りの妻。性への欲求不満から、昼間のオナニーがいつしか癖になってしまう。ある日、自慰に耽る姿を夫の同僚に見つかってしまう。その日から性奴隷化!口では拒絶していても、その肉体は敏感に反応。ヌレヌレの秘穴に旦那以外の肉棒を受け入れる!

結婚生活6年目の真子。夫は、かなり年が離れておりバツ1の再婚。前妻との間に連れ子がいる。夫は、糖尿病の副作用でここ数年で不能ぎみ!そのせいもあって子供が出来ず、夫の連れ子を溺愛してしまう。まだまだ女盛りの真子は、毎日悶々とした生活を続ける!ついに、義理の息子との一線を越えてしまう…。

渡辺琢斗の新シリーズ「誘惑痴女の巨尻むちむち劇場」の第2弾!!大きなヒップをプリプリ、ムニュムニュ、セクシーな奥様のエロスな日常を渡辺琢斗流主観映像でお届け!!エロく柔らかな巨尻に顔を埋めたい!濡れて卑猥に香る巨尻に肉棒をブチ込みたい!そんな願望をしっかり満たしてくれる作品!!あなたも巨尻の痴女に誘惑されてみてはいかがでしょうか!?

性奴隷に堕ちてしまう哀れで、はかない豊満美熟女「真子」。最初は抵抗するものの、最愛の息子に手を拘束され、まるで奴隷のように虐待、調教されるうちにアソコから汁が溢れてしまう…。息子達の要求は次第にエスカレートしてゆき、義母を奴隷化する猥褻遊戯は止まらない…。

結婚して6年、生活は安定していたが夫婦生活は乾ききってしまっている大城夫妻。そんな家庭に、妻・かえでの実姉・真子がしばらく身を寄せることになった。真子を一目見た瞬間、夫・剣の目の色が明らかに変ってゆく。見ているほうが恥ずかしくなるほど巨大な乳房、柔らかく包んでくれそうな腹肉、はちきれそうなほどムチムチしたふともも…妻とは正反対の肉々しい身体に釘付けになってしまった剣は…。

女手一つで息子のタケルを育ててきた真子。しかしタケルも年頃になり最近では真子に暴力を振るうようになっていた。そんな真子の心の拠り所になってくれていたのはタケルの友人の文雄だった。タケルに振り回され続けた真子と文雄は年齢を越えた愛を育み、さらにはタケルに内緒で入籍をしてしまうのだが…。文雄は自分と真子をいじめつづけたタケルにいつか告白をしようと思っていた「お前の母ちゃんは俺の嫁」だと。

PR
PR