Japan−五十路熟女慾求不滿找兒子降火

2014-11-10

お気に入り登録

社長夫人として何不自由無く、幸せな暮らしを送っている裕美。濡れた唇、豊満な胸、くびれたウエスト、肉付きの良いヒップ…裕美の熟れた肉体に群がる興奮したオスたち。頭ではいけない事だと知りつつ、夫以外のチ○ポを次々と受け入れてしまう、淫らな本性。熟れた女の肉壺が「欲しい、欲しい」とヨダレを垂れ流し、飢えたチ○ポを呑み込んでゆく。

熟した泡姫の濃厚ヌルヌルサービス!!とある下町に店をかまえる和風ソープランド。豊満ボディの熟女が、フェラや手コキ発射はもちろん、潜り椅子、お風呂、マットプレイなど、アナタの身体の隅々までおもてなし!そして最後は中出し!!

父さんが死んで三年。僕はどんな時も母さんと二人きりだった…二人とも幸せだった。むしろ、父さんと三人で暮らしている頃より今の方がずっと幸せなのかも知れない。そんな暮らしの中、あの男は突然やって来た。この男は昔、父さんが作った借金の肩代わりに母の肉体を奪い、その後裁判で負けてからは姿を見せなくなったという。男は昼間から酒を煽り母さんの肉体を貪る…僕は決心した…。

PR
PR