柳朋子 清楚妻の拒みきれない火照ったカラダ

2014-09-09

お気に入り登録

朋子が帰宅すると一人の男が待ち構えていた。男は、朋子の夫が作った借金の返済を要求する。強引な取り立てに動揺する朋子。男は利子返済の代わりに朋子をレイプし、更には女帝への貢ぎ物として献上するのだった。

スレンダーでショ○タン似の白肌美人妻、朋子さん。上品な雰囲気とは裏腹に非常にドMな自虐性を持ち、積極的に何度も男達にカラダを差し出す最高のヘンタイ人妻です。貪欲に性を貪りながら、「もっとシテ下さい…」と絶頂後も訴え続ける、朋子さんの本能剥き出しの《いやらしいセックス》をぜひご堪能下さい。

知子はマッサージ師の夫と幸せな生活を送っていた。しかし、夫が往診で留守の間、治療の依頼に訪ねてきた隣人・五島に突然レイプされてしまう。それから毎日のようにやってきては知子を犯す五島に知子の体は……。

名門施政一族鷽川家に生まれた令嬢妻・朋子は、亡父の秘書だった沢木が運営するボランティア団体の代表を務めることになった。お嬢様育ちで人を疑うことを知らない彼女の運命は桑原という男との出会いによって淫らに変化する…。

朋子と夫が新婚生活を送る中、義兄の一馬が離婚し東京に帰ってくるという。忙しさの余り互いの結婚式に出席出来なかった一馬は弟嫁の朋子とは初対面。そして初めて見た弟嫁の優しさに心を奪われてしまい…。

その美貌と育ちの良さから、生徒達から抜群の人気を誇る女教師・朋子。しかし多くの生徒たちは知らない秘密を朋子は持っていた。それは朋子が「ザーメン中毒」だという事。今日も朝から夫のザーメンを搾り取り、さらには放課後に生徒のザーメンを搾り取り…。しかし、ひょんなことから生徒との不貞行為が明るみに出てしまう。それを知った男達に次々に肉体を求められる中、さらに朋子の変態性欲が開発されていき…。