【瞳リョウ 】巨乳熟女の汗ばむ魅力に虜ww お宝

2015-03-17

お気に入り登録

瞳は、夫亡き後も生涯一人で生きていく事を決意、貞操を守り続けていた。ある日、夫の連れ子・翔太の悪友・平井が来訪、なんと自分の母親が翔太にレイプされたと訴えてきた。息子の不祥事に土下座して謝罪する瞳だったが…。

ハイセンスな女性の心を掴み、業績好調な輸入雑貨を販売する会社『ヒトミ・コーポレーション』の社長、沢村瞳。彼女に忍び寄る魔の手…ライバル会社、極東物産の京極が狙うのは、会社の乗っ取りと美人社長の体…。

主婦の遥香(瞳)は親友の美月の浮気相手、雅人の家に彼女が忘れたネックレスを取りに行ってほしいと頼まれ、渋々雅人の家を訪れる。雅人は純情で品のいい遥香に興味を抱き、その場で彼女を押し倒してしまうが…。

「ゴージャス」という言葉がピッタリ!絶世の美女・瞳リョウ嬢が満を持して美熟女ソープマドンナに華々しく入店いたしました!愛らしい笑顔、美しくて女性らしい極上メリハリボディ、そしてベッド、風呂、スケベ椅子、マットと心のこもったサービスのオンパレード。お客様方の溜まりに溜まった金玉汁を最後の一滴まで搾り尽くしてくれます!一度ハマってしまったら抜け出せない「美女の魔力」をぜひ体験してくださいませ!

三年前に夫を喪い、リョウが一人で切り盛りする民宿に旅人「宮崎」が訪れる。久しぶりの客人に力を入れるリョウは、質素ながらも懸命に料理を作り…風呂場では背中を流し…古風に宮崎をもてなしてゆく…。その夜、ジメジメとした蒸し暑さで眠れない宮崎は、リョウのもう一つの顔を知る事になる。昼間の憂いに満ちた表情とは反対に、何かに取り憑かれたように真っ赤な口紅を塗り赤い襦袢を着て宮崎の部屋に忍び込むリョウは…。

起業する為に会社を退職した夫と、この「コーポ・玉造」に引っ越してきたリョウ。オーナー兼管理人の玉造は親切だったがリョウは好きになれなかった。ある日、その玉造からもらった饅頭を食べたリョウは深い眠りについてしまう。すると玉造は管理人室から特製マジックハンドを垂らし、下の部屋で眠るリョウの身体を弄り、媚薬をマンコに塗り込むのだった。そして目を覚ましたリョウは今までにない激しいアソコの疼きを感じて…。

PR
PR