【レイプ】ロリ美少女をビニールテープで拘束してレイプ

清楚で可憐な女子校生のももは街中で見ず知らずのおじさんに声をかけられついて行くと、「キミ、可愛いねおじさんのタイプだよ。」といきなり言われEカップのオッパイを揉まれまくる。最初は抵抗していたがおじさんの執拗な責めに敏感なももの体は反応してしまう。極太ディルド&電マ責めに悶絶腰砕けになり、最後はおじさんのチンポが欲しいとおねだり。おじさんの激しい腰使いにももは「おじさんの大きいおちんちん気持いいです…っあっあん…やだっ、だめ、イク、イッちゃう…」と悶絶し何度もイキまくる。

片田舎のセーラー服女子学生ももは優しく誰にでも笑顔を振りまく純粋な女子学生。見知らぬおじさんに声を掛けられも警戒をする事も無く、後へ付いて行きとある部屋に招かれる。訳も解らずベットに座っているとおじさんが服を脱ぎ勃起した男根をももの目の前に突き出す。ももは驚きつつおじさんに言われるがまま口で愛撫し手でしごき、綺麗だった制服を乱しながらも笑顔で奉仕する。奉仕と快楽を知ったももは次第に大胆になり自ら男根を求め愛液を垂らし誘惑する!?

「私には君しかいないの。君の為なら何でもするの。それが私の存在意義なの。」若さゆえに恋に盲目になった彼女。自分しか見えていないことに目を付けた彼氏は、言葉巧みに彼女の心を掌握し、命令とあれば己の身体さえも差し出す肉奴隷に仕立て上げた。彼氏を愛しながらも用務員や彼氏の同級生に身体を開く瞬間を見逃すな。

マッサージ師見習いのももさんは日々、色気の無い業務に従事している。ある日、常連の男性客に話しかけられる。男性客はももさんが勤めているマッサージ店の取材をお願いされる。マッサージ店に役立てればと快諾したももさんはインタビューに答える為に男性客の用意した部屋に案内される。しかし、そこで行われているのはインタビューとは名ばかりのヤリ部屋だった!?

美少女の名前は‘もも’。彼女は、ある施設から老人三兄弟の元へ養子縁組する為に連れてこられた。ところがこの老人三兄弟はとてつもなくエロい老人で、何かと‘もも’に文句をつけては弄ぶ。それでも‘もも’はされるがまま。なんと‘もも’は、施設の男から従順になるよう既に調教を受けている性玩具だったのだ!!お仕置き、オナニー強要、夜這い…老人たちの行為はエスカレートし、兄弟入り乱れての大乱交に発展する…!!年老いた老人たちが、いたいけな若い肉体に破廉恥三昧。彼女の身体は老人たちの肉体性玩具となっていく…!

夢は声優に成ること、しかし、母はギャンブルに明け暮れ、義父は娘のカラダ目当ての再婚だった。鬼のような母に言われムリヤリ義父とセックスやらされ、そして受けたオーディションは淫語だった、少女の口から言うのは恥ずかしい言葉を連発させられ、感情が入ってないとチ○ポを入れられ犯されるが、女体は反応してしまう。

PR
PR