真田友里 人妻輪姦中出しレイプ

2010-07-03

お気に入り登録

欲望の赴くまま友里の肉体にしゃぶりつき肉棒をねじ込む強姦魔!「この蔵の扉を決して開けてはいけない。もしも約束を破って開けてしまったものなら、この中に閉じ込められた得体の知れぬモノによって…」夫が幼い頃、迷信深い義父から教えられたというこの家の蔵の言い伝え。百年以上も昔から開かずの扉となっている重厚な扉。その扉の奥から最近、異様な冷たい空気が夜な夜な漂ってくるのだった…。

理系の大学に再挑戦するヨシオは、ある日突然やって来た叔母の友里に一人前の男になる為の特訓を受ける事になるが、友里の熟れ切った肢体、濃厚熟女プレーや見せつけオナニーの妄想に耽る。家族と和解した友里は、最後の仕上げにヨシオの部屋を襲い、淫らな獣のように悶え狂って性の喜びを伝授する。

不良達に絡まれている生徒を助け彼らのワナに堕ちた女教師友里。深夜の教室で拘束され輪姦されそれをビデオに撮られてしまう。それからは彼らの言いなりの性奴隷になってしまう。テスト中の密かな悪戯に耐え、放課後は大勢の生徒達の前で蹂躙されてゆく。いじめられ生徒とまでセックスを強要され…。

最高にドスケベで罪なほどに美しい『マブダチの母親』…。卑猥に熟れた美巨乳、触れるだけで淫汁を垂れ流すマンコ、そして美しく整った顔…。彼女は息子の親友である僕に見せ付ける様にオナニーを始め、優しい手コキでチ●ポを勃起させる…。ぬぷぬぷと僕のチ●ポを口に含み、導くように彼女の中へ誘う…。生暖かい彼女の蜜壁を味わいながら、僕は必死に腰を動かしたのです…。

一人息子・匠との2人きりの生活。そんな生活に引け目を感じていたのか大人しい性格の匠は柄の悪い友人・榊と付き合っていた。そんなある日、友里がオナニーしている姿を榊に覗かれてしまう。数日後、息子の留守を狙い家にやってきた榊に「男が欲しいんだろ」と身体を弄ばれて…。さらに数日後、再び榊が友達の原口を連れて友里を襲いにやってくる。二人に犯されボロボロになった友里に榊はさらに追い討ちをかけるように…。

再婚した夫とその連れ子よしおと暮らす義母友里。夫との性生活はなく寂しい気持ちを見透かしたのかよしおに誘惑され彼の言いなりの性奴隷になってしまった。彼におもちゃにされ肉体は痺れるほど喜んでしまう。さらに夫の出張中よしおの友人たちも巻き込んでエンドレスの乱交に展開してゆく…。

PR
PR