Obasanオールスター感謝祭!おばさん海女の男漁...

ノーマルKIM監督初の本格SMドラマ作品。同級生の縛師を呼び出した夫。願いというのは愛する妻・ひさ代を調教して欲しいというものだった…。「妻のオンナの部分を錆付かしてやりたくはない」そんな想いから申し出た夫の行動が、夫婦の日常を壊していく…。縄の魅力に取り憑かれ、堕ちていく妻。緊縛されての蝋燭プレイ。鞭打たれて体を震わせて昇天!熟女のエロスが弾ける!

生保レディとして働き始めて早1年、ひさ代はまだ一件も契約が取れないでいた。それを見かねた上司は、「女の武器を使ってでも契約を取ってこい!」と喝を入れ、色仕掛けの仕方まで叩き込まれる。そこで教わった手法を実践するため、ひさ代は一人暮らしの男性宅に向かうのであった…。

ある日、七海家のトイレは故障して使えなくなってしまった。我慢できなくなった母、ひさ代は風呂場で用を足すのだが、その様子を息子に覗き見られてしまう。母の恥ずかしい姿に欲情した息子は、母に襲いかかる。息子の熱情を受け入れたひさ代は、息子の熱烈な愛撫に感じ、股間から盛大に潮を吹くのだった…。

社員は全て自分の奴隷と豪語するサラ金会社のワンマン女社長・七海ひさ代。社内でM奴隷として可愛がっていた男に裏切られ悪徳会社に弱みを握られたひさ代は男達の性奴隷として首輪をつけられ躾けられる!屈辱的な姿に最初は威勢良く反抗していたひさ代も緊縛、鞭、ロウソクの痛みに鳴き叫ぶ!それでも終わらない危険な肉体調教、淫汁の漏れたオマンコを肉棒に蹂躙されたひさ代は艶かしい声で喘ぎながら何度も絶頂する!

旦那が作った多額の借金。美しき四十路人妻のひさ代は取り立て屋に目をつけられ借金返済のために人妻ソープに身を堕とす。常連客からハードプレイへの要求や同性好きマダムの強制的なオナニー指示の屈辱に耐え忍ぶ日々…そんな時に偶然再会した幼少の頃の初恋相手、その場から一緒に逃げ出し深く愛し合う生中出し交尾。しかし旦那を見捨てられないひさ代は静かにひとり部屋を出て肉欲にまみれた元の街へ足を踏み出す。

優しい夫と素直な息子との生活は、同級生との偶然の再会によって壊れていく。蘇る忌まわしい過去…それは昔、ひさ代は少年達の肉便器として犯されていたのだった。当時の写真をネタに一度だけという約束でひさ代に情事を強要する男達。だが…淡い期待は裏切られ、再び彼らとの淫欲地獄へ堕ちていく…

PR
PR