【神波多一花,村上涼子】潜入捜査中に仲間に裏切られ薬のモルモットとして扱われてしまい壊される その4

2014-08-22

お気に入り登録

内気な一人息子を心配する母・涼子。ある日、息子の下着に粘り気のある汚れを見つけ、息子の部屋で母親である涼子の下着を発見する。息子が性の悩みを抱えてることに気付いた涼子は、自らのカラダで息子に性教育を施していく。しかし、熟れながらも美しい母のカラダに魅せられていく息子。こっそり自慰に耽る母を襲い、強引に膣にペニスを打ちつけるのだが、涼子は息子の成長を喜んで受け入れるのだった。

PR
PR