【櫻井ゆうこ&中森玲子】 坊やとのセックスに溺れる女親をご覧くださいw... その2

2015-05-17

お気に入り登録

私は夫と息子の生きたダッチワイフです。家族の愛など欲しくはありません。ただひたすらに性欲を満たし満たされることだけが何よりも幸せなのです…。

熟れる度増す欲情を抑えきれずに男を求める37歳美顔美尻小林里穂。顔面騎乗に肛門舐めと様々なフェチプレイで男を責め、フェチハメ撮りでは感度の良い身体が逝きまくり。脅威の美熟女の登場です。

シンスケは後輩であるコウタロウの母・里穂のことを狙っていた。悪知恵の働くシンスケは言葉巧みに里穂を口説き、ついに一線を越えてしまう。それを知ったコウタロウは母を取り戻そうとするが…。

夫が出張中で欲求不満の里穂は、毎晩息子たちが寝静まったあとオナニーで欲求を満たしていた。里穂は声を潜めバレないようにしていたつもりだったが、前々から気付いていた息子は母の寂しさを埋めようと…。

夫の連れ子よしおと暮らす義母里穂。夫は単身赴任でいない。近頃少年から男になってきたよしおを異性として見てしまう。よしおの夜這いに呆然としながらオナニーに耽る。そう、よしおも里穂を想い欲情していたのだ。ついに二人の愛を確認し狂おしく求め合う。激しく、しかししっとりと絡み合う二人の熱情。

セックスレスな夫・稔の目を盗み、愛人である男・風間との肉体関係を続けている妻・里穂。そんな里穂の浮気に気付いてしまった義理の父・昭次は、「我が家に跡取りが出来ないのはふしだらなオマエのせいだ」と里穂に詰め寄っていく。我が家のしきたりを教え込んでやるとばかりに里穂を力づくで犯す昭次。あげくの果てには、息子の嫁である里穂の膣内に、自分のザーメンをぶちまけてやると脅し…。

PR
PR