ファッションモデル撮影会の罠 カメラ小僧の大暴走編 vol.4

お気に入り登録

モデルのスレンダーな体とかわいい笑顔を見ていたら、ついついムラムラしてしまい、初めは嫌がってみせてもウブなよがり声がたまりません!!

彼女はスタイルがよく顔立ちもチャーミングで、息子さんが通う学校でもPTAの役員をしているような社会的にも立派な女でありながら、羞恥心に対して異常なまでの興味を示し、強烈なエクスタシー感じる変態マゾです。この映像はそんな彼女の自宅近所でたっぷりと辱めて調教した模様の一部です。厳格な家庭で育った美人妻がスリルで濡れていく、異常性癖のすべてをご堪能ください。

一度ハマったらやめられない、揉む、掴む、吸う、挟むの爆乳フルコース。真っ白なおっぱいをこよなく愛する全てのおっぱい好きに捧げます。弾力性のある最高のおっぱいを思う存分お楽しみください。

結婚半年の23歳の新妻・光希。友人の紹介で出会った彼と、付き合って3ヶ月のスピード婚。控えめで何事も自分から主張しない性格。男性経験は人並み。しかし、隠れスーパーナイスボディの持ち主で体も超敏感。むっつりタイプでHは大好き。彼が誠実で男らしく強引に引っ張って行ってくれる理想のタイプだったのが結婚の決め手だったらしい。勿論、結婚前に何度も体を重ねているのだが、結婚するまではHの時も強くてやさしくて誠実さがあふれていたのだが…。

今日も、美人妻・光希は、普段と同じく家事をこなす。誰もが羨む真面目で清楚な美人妻は、何かを思い出したかの様に旦那に言った。「ねえあなた…今日、あの人達何時頃来るって言ってたの?」「何か…早くから来るって言ってたな…」先日、夜中にあすか家にて酒盛りをしていた。全員が完全に酔っぱらった時、友人・阿部が、光希のカラダを酔った勢いで触ってしまった…「マズい…」と一瞬思ったが、全く抵抗をしない彼女。むしろ感じている。桃色吐息を漏らす始末だった…。

「ねえ…今、スケベな顔で私を見てたでしょ?」Hカップのおっぱいとムッチムチのカラダをレオタード姿で見せつけて、次々と男を誘惑する巨乳若妻の光希…。色気溢れる誘惑とイヤラしすぎる痴女プレイに頭もアソコもとろける事、間違いありません。

「背後から『今夜泊めて頂けませんか』と声がした。まさかと思い振り返るとスグ目の前に彼女の姿があった。…家に着くと悪戯心が騒ぎ俺は裸になり仁王立ちした。彼女は何も言わずペニスを咥え俺をベッドに押し倒した。そして騎乗位で挿入すると爆乳を揺らし声を荒げ腰を振り続けた。気づいた頃には射精し俺は眠っていた。翌朝、目が覚めると同時に目を疑った。俺の上でオンナは昨日と変わらず腰を振っていた」

PR
PR