高島恭子 温泉宿で淫らな巨乳人妻と不倫濃厚セックス その6

-0001-11-3

お気に入り登録

夫の出張が決まり、寂しさを隠し切れない恭子。しかし、それとは反対に喜ぶ息子たちがいた。実は、恭子と息子たちの間には絶対に夫には言えない秘密の関係があった。そして、夫が出張へ出かけたその日から毎晩のように禁断の行為を繰り返すのだった。しかし、恭子は夫への後ろめたさから素直に快感を享受できずにいた…。

Hカップを揉みまくりイカせまくる…そそる躰の高島恭子をたっぷり味わう!!抱き心地抜群のムチムチボディー、美味そうなHカップの巨乳、見事なヒップの高島恭子をイカせまくります。騎乗位で揺れる迫力の乳、生中出しされる表情、ラブホで味わうディープな快感等、見どころ満載!!

チェリーズ「童貞プロデュース」企画第5弾は高島恭子さん。熟女好きなら誰もが知っている当代きっての美熟女さんです。癒し系の笑顔、目の眩むような爆乳、熟女ならではの溢れんばかりの母性と肉感とエロス。どのように童貞たちを卒業に導いてくれるのか?応募から厳選された6人のチェリーボーイたち。まもなくがちんこ筆下ろしドキュメントが始まります…。

突然の異動で成人誌の編集長を務めることになった人妻・恭子。勝手の違う職場で戸惑いながらも懸命に働くが「女にエロ本編集なんて無理」と言われ、部下から勉強と称したセクハラを強要される。ある日、ホテルに缶詰めの大御所作家・鬼八の元へ恭子が原稿を受け取りに行くことになった。部屋ではアイデアにつまった鬼八が「ネタ作りを手伝ってくれ」と恭子に頼み込むのだが、なんと裸エプロンで自慰をしてくれというもので…。

念願の再婚を果たした恭子。だがすべて順風満帆というわけではなく、実は「年上の夫」に不満を感じていた。そんな欲求不満が募ったある日、ふと気づけば男らしく成長した息子たちの逞しい身体が目の前に…。

いきり立つペ○スに心奪われ淫らな欲望を抱く。ペ○スをしごき、口に含み豊かな胸に挟み込み射精に導いた恭子は股間を濡らし自身の熟したヴ○ギナへと導き入れ、禁断の交わりに歓喜する恭子は大きな乳房を揺らして喘ぐ…。

PR
PR