【竹内紗里奈】眠っている男に上品な隠語を吐き捨てながらディープスロートするメガネ痴熟女

NSI女捜査官、姫川亜由美VS女体拷問研究所所長、辻丸耕平。互いの生死を賭けた最終対決!長時間に及ぶ快楽拷問に耐える姫川…魂を揺さぶるエクスタシーの先は天国なのか地獄なのか…。【竹内紗里奈・完全引退記念作品】

税理事務所で働く紗里奈は、所長の担当する蕎麦屋の税務処理を引き継ぐ事になった。以前から通例だった節税という名の脱税…所長の懇願に仕方なくグレーな処理を継続する彼女だったが、ある日その事が税務署にバレてしまい…。

長男の嫁である百合子の日課。それは寝たきりになってしまった義父の世話に通うこと。そんなある日、百合子が義弟から手渡されたDNA鑑定書。そこに記されていたのは義父と夫に血の繋がりはないという衝撃の事実だった。

パンストの光沢、感触、蒸れた臭い。股間に完全密着し芳醇な香りを放つ極薄のナイロンがパンストマニアのチ○ポを熱くする。見ているだけでしゃぶりつきたくなる極上パンスト。シチュエーション別のマニアックパンストプレイをたっぷりとお楽しみください。

美しさと知性、男を惹きつける色気を持ち合わせるエリート女、竹内紗里奈。既婚にもかかわらず、周囲の男性からは「理想の女」として人気の的だ。しかし、その権力を妬まれることも多く、男達の罠に嵌められてしまう。出張先の野外に呼び出され性的な嫌がらせを受けた紗里奈は下衆な男達からの屈辱的な扱いに快感を覚えてしまう。一度叩き込まれた激しい快楽が紗里奈を肉便器に貶める――。

結婚して二年目、夫の経営する食品工場の経営が傾き、多額の負債を抱えてしまった。マンションも抵当に入れられ、路頭に迷った私たち。そんな時、借金の返済と自宅での同居を申し出てくれたのが義父だったのだが…。

PR
PR