指やあらゆる玩具を使い使い込んだおまんこを刺激するオナニー大好き熟女!卑猥な声をあげながら床に水たまりができる程の潮をあげ連続絶頂! その1

2014-11-09

お気に入り登録

ディルドやパールの入ったバイブを手に取る熟女がアナルバイブに挑戦。ソファの上で脚を大きくひらき、自分のアナルにアナルバイブを抜き差ししてオナニーに喘ぐ熟女。アナルだけのオナニーにいまいちピンと来ていない熟女に電マを渡し、クリ電マしながらアナルバイブオナニーさせると、何度もイッてしまいます。アナルバイブを脱いてパールバイブと電マのオナニーで果てた熟女はベッドに移動し、アタッチメント付きの電マでオナニーにトライ。大開脚や四つんばいで電マオナニーに喘ぎ最後はぐったり。。。

出典元

カワイイ顔と淫乱系カラミで人気の滝沢さゆりさん43歳。初体験の次の男が今の旦那さんで淡白な上にテクニックも無く、子作りだけのSEXだったので30過ぎまでSEXでイッタこともありませんでした。女としての人生に疑問を感じ、安全かつSEX上手な不倫相手とお金の一挙両得を狙い、AV界へ応募してきました。

その美顔とイキまくるSEXシーンで人気の熟女優滝沢さゆりさん。20数本の作品に出演してますが「アナル」は未体験ゾーンです。元々SEXがしたくて業界入りしてきただけあって「アナルプレイ」にも興味深々でした。そんなさゆりさんのアナル調教、初アナルSEX、2穴SEXまでの過程を余すところなくお見せします。

母・さゆりと息子・則之は家族旅行に2人で来ていた。元々、内気な少年だった則之なのだが、無気力になったのには、一つの出来事があった。それは数年前に亡くなった夫の交通事故を目の前で見てしまった事。もともと後妻である、さゆりとの間にも、まだよそよそしさを感じていた時期だった。それ以来、則之は精神科の病院に通う事になった。今回の旅行は、治療の一環として、働く工場の保養所へ則之を連れていく事にした。ただ今回の旅行でさゆりは…。

亡き夫の跡を継ぐべく整体師を目指す息子を応援する貞淑妻のさゆり。大学進学を辞めて専門学校に行く息子の固い決意に母は心を打たれていた。整体の勉強のためにとさゆりは息子のマッサージの練習台になるのだが、あまりにも卓越した息子のテクニックでさゆりは心身共に火照り果ててしまうのだった。そんな息子の進学について担任に相談するさゆりだったが…。

盆休みに妻の実家へと帰省した旦那はそこで義母・さゆりの変わらぬ美しさに見とれてしまう。無防備な姿で旦那の視界に何度も映る義母の様子に辛抱堪らなくなってしまった旦那は、妻が買い物に出かけた隙を見計らい、さゆりに気付かれぬよう背後から覆い被さるのだった。

母は病弱な弟ばかりに世話を焼き、淋しい思いをしてきたユウタ。ある日、母がオナニーをしているところを目撃してしまったユウタは、母の気を自分に向ける手段として、性的な関係を強要してしまう。しかし、その関係が弟にばれてしまい、自分も病気ばかりで女の身体を知らないからと、母に淫らな行為を懇願するのであった。そして献身的な母による兄弟の卑猥な看護が幕を開けていく…。

PR
PR