禁断のモデル飼育 橘美穂 その4

-0001-11-3

お気に入り登録

遥か銀河の彼方から地球に辿り着いた5人の兄弟は、地球をゾルグの魔の手から守るために強大戦隊フィフスレンジャーとなり戦い続けていた。5人兄弟の長女、美人女教師の五大空ことフィフスピンクは、生徒の憧れの存在でもあった…。ある日、強力なエネルギー源を開発した科学者がゾルグに狙われる。もしこの発明をゾルグが手に入れれば、地球は間違いなくゾルグに支配されるだろう。科学者はその発明のすべてを、一番安全な五大空の頭脳にインプットし、データを消去したのだった。

セーラープリズムVに深刻な事態が起った。新たな敵が現れセーラー戦士達を血祭りに上げているというのだ!残ったセーラー戦士、セーラーシルフィーこと風見亜子とセーラーウイザードこと火場麗子は仲間を探しだす。そして、風見亜子の前に暴食の魔人グラトニーが現れる。セーラーシルフィーに変身し必殺技で魔人を追い詰める。しかし魔人の姑息な罠で変身解除されピンチに追いこまれるが、仲間の死を知らされセーラーシルフィーの怒りは爆発し魔人を倒すが…。[BAD END]

アルティメットレディーこと鳳舞(おおとりまい)は数々の侵略宇宙人との戦いで傷ついていた。そんな時、卑劣宇宙人ダーティス星人が亀怪獣タードラを引き連れ地球を征服しにきた。舞はアルティメットレディーに変身して戦うが、タードラの強さはアルティメットレディーの想像を遥かに超えていた。必殺アルティメット光線も阻止され、エネルギーは急激に消耗しタイマーが点滅する大ピンチの中で、タードラーの触手舌はアルティメットレディーの肉体を締付け苦しめて行く。

かつて非合法的な特殊部隊に参加していたエリナは、部隊の非道なやり方に嫌気が差し、部隊を抜け、その並外れた戦闘能力と治癒能力を活かし、正義のヒロイン、レディー・マーヴェラスとして影から街を守り続けていた。普段は恋人でもあるサトルとの幸せな生活を送る彼女。かつての特殊部隊を率いていたマグネシオン大佐は、未知の破壊不可能の金属エヴァーニウムを体内に移植することで生まれる最強の生体兵器開発の野望に燃えていた。特殊部隊の同僚たちが次々と消されていくなか、ついに標的はレディー・マーヴェラスへ向けられる。

色白ムッチリ巨尻の橘美穂が自慢の巨尻を駆使し尻フェチ行為炸裂!!巨根と交わりマン屁だだ漏れSEX収録!!

不妊治療を受けに来た巨乳で美人の美穂は、巨乳好きの医師から診察と称して乱暴なくらいのオッパイ揉みまくりの‘触診’を受け、さらには、レントゲン投影用オイルの塗布というタテマエで巨乳ボディへの執拗なタッチが行われる!ことに今回の若妻の美穂ちゃんは巨乳もさることながらその美貌も魅力的!その美しい顔が、変態医師のイチモツを咥えるはめになり、さらに男性ホルモン注入という‘最終’セクハラ、いや診断を受けることになる!

PR
PR