巨乳痴女の人妻、北川亜矢が不倫SEXに痙攣絶頂 その1

-0001-11-3

お気に入り登録

「子供が体育の授業で五十メートルを走らされ疲れたと言って帰って来た、どうしてくれるんだ」とクレームをつけるモンスターペアレントの北川。自分の態度を棚にあげ子供の機嫌をとり、そのストレスを学校に向けるクレーマー北川に教師達はついにキレた。そして北川に麻縄の課外授業が始まった。神聖な教室で大きな臀部を縛り上げ、用務員室での緊縛尻穴羞恥責めに、自ら汚した下着を無理やり口の中に押し込まれ、年甲斐も無くセーラー服に着替えさせられ、ついには水平に吊られたままで電マを股間に当てられ自分の意思とは関係なく絶頂を迎える。

たきぐち君の家に家政婦さんがやってきた。お尻の大きなその女性は北川さんといいます。素敵なお尻を見せつける様に働く北川さんを見て、たきぐち君はハメたくて、ハメたくて仕方が無くなっちゃったんだって!!

父親が死に、母子家庭となった亜矢と浩次は、父親の兄・友彦が住む実家に身を寄せる事になった。しかし、1ヶ月もすると友彦は亜矢と肉体関係を持ち亭主面をするようになった。そして、息子に冷たく当たるようになり亜矢は複雑な思いを抱いていた。それは息子と禁断の関係で繋がっていたから…。そして亜矢のアナルにも興味を抱く友彦に怒り露わにした息子は母は自分のモノだと示すように母の処女アナルを犯していくのだった…。

都内で人妻の北川亜矢さんと待ち合わせ。寝台列車に乗車するのを楽しみにしていたらしく、テンションも上がっている様子。亜矢さんに夜の営みを聞いてみると年に1度ほどしかなく欲求不満も溜まっている。そんな欲求不満の亜矢さんにリモコンローターを早速手渡し、股間に装着させる。個室だけでなく廊下や他の車両内でも感じまくり、既にアソコはビショビショに。ディナーを楽しんだ後は、個室に戻り電マ、クンニで身体をくねらせながらよがり、チ○ポを挿入され絶頂へ達していく…。

最高の淫乱熟女に童貞君を与えたら…といったテーマでお送りする、THALASSOレーベル新展開の作品が登場致しました!!台本の無い状態で、現場入りした北川亜矢。内容を一切聞かされて無いのにもかかわらず、童貞君を目の当たりにして、ボディコン姿でのっけから容赦なきディープスロートを始めるのだが…。

都内某所。閑静なる住宅街の、とあるアパートに住んでいる北川夫婦。昨今の大不況の煽りを受けて、旦那の収入が激減。人件費等、ランニングコストを徹底的に削減をする方針の会社は、残業を多くさせず、定時で旦那を帰らせた。結果として、夫婦の時間が増えた。しかし、それがいけなかった。なぜなら、美人奥様・亜矢の性欲がもの凄かった。しかし、それがキッカケとなり…。

PR
PR