[黒沢那智]主人の帰りが遅いからと姦淫セクロスを楽しむ巨乳人嫁

2015-04-12

お気に入り登録

妻が亡くなって三年、息子夫婦と暮らす義父だったが、息子が事故で命を落としてしまった。この葬儀をきっかけに、那智のことを前から好きだった葬儀屋は突然、那智を犯した。葬儀屋は、家を訪れる度、那智の身体を汚していく…。その一部始終を覗いていた義父は、初めてみる嫁の裸に欲情し、これまでの関係性を問い詰め、那智を縛りつけ、激しくを責め始めたのだった…。義父の言いなりとなった那智は調教され、義父と葬儀屋とともに…。

106cmJカップの爆乳ボディ黒澤那智が艶じるキャリア淫乱OLが社内の男を皆虜に!オフィスで半着衣でのフェラ抜き、自宅に呼びつけ強制クンニ。むちむちブラウス、必殺パイズリと抜きどころはたっぷり!さらにゲスト出演の加藤ツバキの制服姿でのフェラ抜きも溜りません!

父さんが亡くなってから女手一つで僕を育ててくれた母さん。働き者で、優しくて、綺麗で。いつしか僕はそんな母さんのことが好きになっていった。母さんを見ていると、胸が熱くなって、同時に僕のアソコも硬くなってしまう。初めての人は絶対母さんだって密かに思い描いていた僕は、あることをきっかけに母さんに迫った。「あなたの母親なのよ、ダメっ…」抵抗する母さん。それでも僕は…。母と子の禁断愛をデジモで収録。

クラスで話題になるほど豊満な乳房を持つ僕のお母さん、黒沢那智。本人は全く気にしていないが、いつもその柔らかな谷間を見せられている僕は、もうおっぱいのことしか考えられなくなっていた。その気持ちを見透かしたお母さんは、僕のチンポを慰めるため、遂にその乳を僕の前に差し出した。夢にまで見たパイズリは想像をはるかに超えた快感だった。それにヤミツキになった僕の要求はエスカレートしていき…。デジモで収録。

黒沢家の那智お母さんは、モッチリなが~いおっぱいの持ち主。甘えん坊の息子に今日もおっぱいをねだられ、ついつい吸わせ、性処理までしてしまう。中でも息子のお気に入りはパイズリ。その長乳ですっぽりと包み込むようなパイズリは、絡みつく快感がヤミツキなのだ。それでもヌキ足りない時は、下のお口の出番。騎乗位とバックで乳を揺らしながら、懸命に息子のために動き続ける。心もおっぱいも大きい母の鑑。デジモで収録。

うちの奥さんは近所でも評判の爆乳妻です。今日も爆乳目当てに町中の男が寄ってきてます。そして彼女はその豊満なおっぱいで男たちを誘惑するのです。ああ、今日も僕は気が気じゃない…。でも、そんな嫁にも人にいえない秘密があるのです。それは、いつでもどこでもオシッコしたくなっちゃうことです。悩ましい人妻の爆乳と放尿シーンの数々。こんな奥さん近所にてほしい!

PR
PR