再会 ~ふしだらな妻~ 冬木舞

2014-09-26

お気に入り登録

優しい夫と共に何不自由無い生活を送る美人妻の舞だが、不倫をしていた。夫が仕事に出掛けた後夫婦の愛の巣へやって来る男、そして始まる情事…その不貞は盗撮されていた!悪魔の足音は静かに忍び寄って来ていた…。

真一と真二の兄弟は、父の再婚相手である義母「舞」が大好きだ。優しい義母に甘える息子達の関係は良好だった。夏のある日、裸エプロンというとんでもない格好で寝ている舞を、股間を膨らませ覗き見る真二。舞は内気な息子が性に目覚め自分に欲情していると知ると、カラダの疼きを抑えきれなくなってきた。そして息子たちの筆おろしが…。

冬木は部下山根を連れ、農村活性化プロジェクトを視察すべく、僻地の山村に訪れた。山根は早速PCを立ち上げ、プロジェクトの進行を確認していた。冬木は農作業着に着替え、山根に指示を出した「ネクタイも携帯も禁止、今日は一緒に畑を耕すのよ」いつものスーツ姿の冬木しかしらない山根は、作業着姿で微笑む冬木に心を奪われてしまった。

再婚して数年…愛する夫と心優しい息子に囲まれ舞は、幸せな日々を送っていた。ある昼下がり、一人の若い営業マンがやって来た…渡された名刺には「伊藤孝二」。なんと別れた夫との息子と同姓同名だったのだ!疑いつつも母を知らないという営業マンの願いを生き別れた息子・孝二への償いだと思い、優しく受け入れる舞。次第に欲求はエスカレートしていき…営業マンがパンツを脱いだ瞬間、孝二だと確信するある証拠があったのだ…。

ごめんなさい…息子であるあなたには他人の局部をしゃぶる姿を見せたくなかった…。貞淑な妻であり、憧れの母であった女の日常が壊れていく。突然、やってきた男たち。夫のこさえた借金を取り立てにきたのだった。いつの間にか連帯保証人にされていた舞。男たちは額を減らしてやると舞の体を弄り始める。その頃、自室にいた息子は、騒ぎに気付いてリビングを覗く。そこには母が見知らぬ男たちのチンポを咥え泣いている姿があった…。

結婚生活も15年を迎える人妻。幸せな日々を過ごしているが夜の営みは殆どなく、たまにあっても一切満足を得られていない。そんな人妻が友達と旅行に行くと夫に嘘をつき、寝台列車へ乗り込む。少し触れただけでも感じる敏感な肉体を初めて会う男にゆだねる。指、舌、玩具だけでは物足りなくなった彼女は、夫以外のモノを挿入され激しく乱れていく。

PR
PR