淫乱ナース柏木ゆりが騎乗位攻めされマジイキw

2014-08-20

お気に入り登録

ゆりは完全に男の性玩具になる為に生まれたようなマゾ女だ!!これだけ美脚で美人で儚くて、苛めれば苛めるほどM顔になる女、そうお目にかかれない!

チラシの中に入っていたカルタ界の巨匠がやっているという教室のお知らせ。結婚のキッカケとなったのが、大学時代のカルタ同好会での旦那との出会いだった。夫婦揃ってカルタ好きだった事もあり、貞淑妻・ゆりは、旦那と共にカルタ界の巨匠の元へ。しかし一緒に参加している旦那は気が気ではなかった。昔からスレンダーな体つきをしているゆりは前の方にかがむたびにブラが浮いてしまい、それに気付いた男達の視線が嫌と言うほど分かってしまうからだ。また自らの浮きブラ具合を人目にさらしてしまうのであった…。

看護士のゆりは、夜勤明けで帰るとその疲労ゆえに性欲が異常に高まり、隣の旦那を相手にSEXをしまくる習慣になっていた。そんな嫁の姿をみた義父は刺激を受け、友達の老人に頼んである妙案を実行する。友達の老人が義父の家に遊びに来て体調を崩し、その介護を嫁にさせ、そのときにセクハラするというものだ。『ごはんが硬い』と嫁に咀嚼して口移しで食べさせ、『お風呂に付き添ってやれ』といって友達の裸を見せ付けた。だが、ひるむどころか嫁はますます淫乱になって二人の老体を激しく求めた!

ゆりさんは都内に勤める現役の看護師。すらっとしたスタイルとクールな表情、ぱっとみ近づきがたい美人。でも二人きりになると「甘えたい」表情が見え隠れする。じっくりと見てやってください。一日ホテル監禁…。

郊外の病院に勤める看護士・ゆり…彼女には誰にも知られたくない過去があった。その過去を知る患者が抵抗できないゆりに迫っていく。隣に患者がいても声殺しSEXを強要し、立ち入り禁止の場所でイラマチオ、さらに分娩台に拘束してオマンコ・強制イカセ地獄…。最後は病室中の男たちに犯されて…。

大人気シリーズ第3弾!!今回デビューするのは、某病院で現役看護師の柏木ゆりさん。本当に好奇心のみで応募してきたスケベなさわやかお姉さん(ナース服も実際に病院で着ているのと全く同じものを用意しました)。ぽってりとした大きな口が超魅力的!インタビューから男2人による愛撫。まだ触れていないのにマンコから糸引く愛液。ナース姿での大開脚オナニー。年上の医師とナースのシチュエーションのSEX。現役ナースの飽くなき性欲が開花される!

PR
PR