性感レズエステ 7 若手エステティシャンVS貪欲熟女 琥珀うた 相沢恋 森下麻子 兵藤まき 村崎りつ 春見奈々

2014-09-20

お気に入り登録

四十路美熟女・森下麻子が最高級店の人気ソープ嬢として貴方に徹底ご奉仕!!股間にペニバンを装着し仁王立ちする麻子さんが天性の明るさと極上の性感テクニックで男達を心酔させ、男の尻穴にペニバン挿入前立腺直撃の腰振りファック!情けない声で鳴く男を尻目に麻子さんのピストンは勢いを増し勃起したチンポとAFと言葉責めの同時刺激で絶頂誘引!時間になっても名残惜しい男を前に麻子さんは極上の笑顔でお見送り!

母子家庭。年頃を迎えた息子は母・森下麻子の事が大好きだった。働き者で貞淑な女性とばかり思っていた母親に、なんとセックスフレンドがいた。その事実を知ってしまった年頃息子の苦悩の物語は始まった。しかしながら、自分の母親が突然見せたオンナの姿。年頃の息子が苦悩しながらも、セフレとの行為を覗き見てはハァハァと興奮していくのだった…。

森下麻子40歳、結婚5年目、主婦。寝台列車に乗って上野を目指す旅に出る。人妻はもちろん寝台列車は初めての体験であり、夫以外の男性も初めてである。緊張と不安を抱えながら列車は発車する。久しぶりに男の前に裸体を晒し、羞恥と快感に身をよじり声を上げる。走る密室で繰り広げられる人妻と男の淫らな情事。

季節は夏…少し動いただけでじっとり汗ばむあの暑い夏が森下家にもやってきた。そんなある日、突然森下家の給湯器が壊れてしまう。いくら夏といえども水を浴びて数日間過ごすわけにもいかず、夫から「隣の西沢家に風呂を借りよう」と助言されるのだが…。翌日、西沢家の主人から快く了承をもらい早速お風呂を借りる事になった麻子。しかし、時同じくして西沢家の一人息子・マナブもシャワーを浴びに風呂場へ向かっていて…。

貞淑美人母・森下麻子。近所の工事現場にて、作業をしていた作業員達。その中で若い作業員二名が、トイレを借りにやってきた。しかし、彼らは息子をいじめていた過去があった。その日、浮かない気持ちで登校する息子。一方その頃、自宅では掃除中の母が若く逞しい肉棒に、何回も何回も激しく突かれ犯されてしまうという事態になってしまう。そして、挙げ句の果てに、息子の目の前で、友達ふたりにパンパンと突かれて、喘ぎまくっている母。最も見られたくなかった、愛する我が子の眼前で晒け出される、望まない絶頂だった。

就職活動をしているアキラは叔母の麻子の家に居候させてもらっている。昔からアキラに優しい麻子は憧れの叔母でもあった。そんなある日、風呂場でオナニーでイキ果てた麻子を目撃してしまう。その直後だからか「寂しいの」と麻子はアキラに迫ってきた。アキラも叔母の気持ちを受け止めて麻子をしっかりと抱き寄せ…。

PR
PR