主観からの舌使いがエッチな美巨乳娘の抜きテクで口内射精

お気に入り登録

乳首をなめるHikaruちゃんが、楽しそうです。彼女の楽しむ雰囲気は、弾けるその可愛い笑顔に現れます。その笑顔にエロさも感じてきたころには、舌先で竿やカリを丹念に舐めはじめました。ズッポリ咥えて貰ってる時に、突き出たTバックのプリっとしたお尻が見えました。これだけでも十分にイってしまいそうのですが・・・。ブラをはずして現れるそれは、大きさ・形・柔らかさと3拍子そろった、芸術的な美乳。ピンク色の乳首に押し当てたら、きっとコリコリの感触が伝わってくるはず。エロカワな笑顔と綺麗なおっぱいで包み込むまれたら、身も心も文句なしの絶品パイズリ。彼女が楽しんでるからこっちも楽しい。笑顔とふんわり感触のおっぱいのアンサンブルに、天に昇っちゃってください。

出典元

上司と付き合っていたが別れ、同僚と結婚したひかる。気に食わない上司は、夫に出張を命じ、ひかるの元へとやってきた…。

マゾの素質が身体中からあふれる色白で華奢なひかる。今回の撮影は台本無しのアドリブ、一発勝負。ひと縄ひと縄縛り、縄を重ねてゆくといつもは濡れないあそこが濡れ…縛られあらわになるほど…エロくなる、天性のマゾ奴隷。

若いのに催眠経験が豊富な女優。しかし、催眠の記憶が曖昧なようで、心底入り込めていなかったようだ。それならば、意識がしっかりした状態で施術し、催眠の楽しさを存分に味わって頂こう。私達の愉しみは、その後でいいから…。

騙された若妻、もう元には戻らない。純白のウエディングドレスを白濁の精子で汚す。「あなた、ごめんなさい。こんな私を許してください」

「僕の初体験はおばあちゃんだった!?」ある日、ふとした弾みで1970年代にタイムスリップしてしまったタカシ。そこで、自分とさほど歳の変わらない女の子と出会うのだが、まさか、その子が若かりし頃の祖母であるとは、この時のタカシには知る由もなかった…。

凌辱メーカー【MAD】のサディスティックな人気シリーズMADGAMEに『椎名ひかる』登場。男の性欲丸出しの卑猥なゲームに強制的に参加させられ、イラマチオ、凌辱のオンパレードで快楽の渦に堕ちてイク!激しくも執拗に続く玩具責めに快感が目覚めて‥‥。

PR
PR