死ぬ〜死んじゃう失神痙攣奥さん タイトル失念

2014-06-13

お気に入り登録

本スレでは少し前に怜丸(北島玲)「きもち良すぎて気絶しちゃうの」 が話題を呼びましたが、その流れでひとつ。 怜丸嬢の作品は完全演出のものですが、こちらはガチです。 獣声でとにかく「死ぬ〜!壊れちゃう〜!死んじゃう〜!」の絶叫で その後失神→気絶→大痙攣なのですが、悲しい事に笑ってしまいます。 感覚としては「水曜どうでしょう」のAV版な感じでしょうか。 ビデオもかなり前に入手して「ナニコレ!」と思っていたのですが 今は倉庫のどこかに眠ってしまっていてタイトルも女優名も わからず今現在

美人で優しい義母の玲は反抗期の息子に手をやいていた。寂しい想いとストレスから、いつしか義母はテレフォンセックスで欲求不満を解消するようになっていた…。そんな姿を偶然、息子に見られてしまい動揺を隠せない義母。弱みにつけこまれた義母は、息子の命令に逆らう事が出来ず要望は徐々に過激さを増していった…。

「北島玲」が魅せるエロスの世界…淫乱変態美熟女、北島玲のスペシャルな映像集が登場!過去にリリースした作品の中から、ソープ嬢、保険外交員、人妻などヌキどころを厳選ピックアップ!魅力満載の北島玲ワールドをお楽しみ下さい!

渡辺琢斗監督新シリーズ第4弾「日常的猥褻セクハラ劇場」二つのエピソードでの、直接的なエロではない、パンチラやまったりとしたセクハラシーンをお楽しみください。脱ぐだけが、エロではない!裸を見せればいい、セックスを見せればいいというAVへのアンチテーゼ。

親父の再婚相手、玲さんはとにかく体がグラマラス。家にいるとつい目で追ってしまう。毎日見ているうちにムラムラが治まらず我慢できなくなった俺は、ある日ふと思いつき、家にある玲さんのパンティを全部隠してみた。その後素知らぬ顔で様子を窺っていると、玲さんは思惑通り落ち着かないそぶりで家事を始めた。掃除をしているところを後ろから覗き、玲さんがノーパンなのを確認した俺は、静かに近づいてその体に手を伸ばし…。

まずは女医役。初めての病院で診察されたら、もう逃げられない。とことん精を搾り取られるのでした。次は女優役。個性派女優の個人事務所にサインをもらいに行ったら、いきなり犯される!さらに女王様役。ご奉仕奴隷があまりの辛さに逃亡を企てた。引きずり戻して強制奉仕!最後は奥さん役。愛あるエッチとは、ドロドロの愛欲世界だ!という信条のもと、旦那と愛情たっぷり濃厚なセックス。

本日のお相手は、淫乱お色気お姉さん、玲さん!!黒のセクシーなミニスカドレスで迎えてくれた玲さん、約3年ぶりにお会いしたのですが私のことを覚えていてくれました!「オマ○コにザーメンいっぱい中出しして~!」半中半外なんてやってはいませんが、嘘偽りなく本当に疑似は一切使用していません!正真正銘真正生中出し!!

PR
PR