ショートタイム 13 「これが私の副収入」 匿名働く女性シリーズ vol.1

お気に入り登録

大手食品メーカーに勤める超美人OLキョウコさん。会社では高嶺の花と思いきや、男性社員のお誘いに乗って会社の屋上でハメちゃうようなH好き。75歳を筆頭にセフレも3人を常備。プロの技のガチンコセックスを堪能しにシュートタイムに登場。イキっぱなしの後のご感想は…「プロの男優は違う…120点。」

「僕が母の姉の家に住むようになってしばらくの月日が流れました。響子叔母さんはいつも明るくとても良くしてくれていました。そんなある日、叔母さんがオナニーをしている姿を僕は偶然覗いてしまいました。そしてそのまま僕は響子叔母さんに誘惑されてしまい…。僕はいつまでもこんな幸せな日々が続くと思っていました。しかし叔母の心を傷つけるある事件が起こり…。」

密かに女教師・響子に憧れ、妄想をしていた生徒・松田。ある時、響子に職員室へ呼び出され体を嬲られてしまう。松田の卑猥な妄想は響子に見破られていたのだ。それ以来部屋に呼びつけられたりテスト中の教室で響子の淫らな誘惑凌辱が始まる。やがて響子の欲望はエスカレートし松田の前で他の生徒達と乱交し始め…。

ケチで亭主関白な夫・治と平凡な生活を送っている専業主婦・響子。食卓には冷凍食品、夜の営みは半年もご無沙汰という冷え切った夫婦生活。そんなある日、隣に越してきた『お掃除三昧の桜井』の大島と吉村が挨拶にやってきた。お隣さん価格で特別にハウスクリーニング、ついでに疼いた体も勃起チ○ポでリフレッシュ!ひょんなことからセックスの快楽を思い出してしまった響子の肉体は、次々とご近所チ○ポを…。

不況の波を受けリストラを宣告された夫が忽然と響子の前から姿を消してしまう。悲しむ暇も無く響子は音大時代の友人の力添えを借りてピアノ教室で生計を立てようと決意するのだが…。男日照りの生活を見透かされたのか、それとも響子の魅力がそうさせるのか、生徒や調律師に身体を求められていく響子。そんなある日、家に強面の男達が訪れ「夫の借金を返してほしい」とすごまれる。さらに常軌を逸した要求をふっかけられ…。

PR
PR