検索結果: 2 件

タグ一覧

仕事柄ほとんど出張の旦那と月に数度しか会う事が出来ない妻のありさ、日に日に彼女の性欲は溜まっていくばかりだ。その為にご近所の旦那さんと関係を持ち、性行為に没頭する毎日だった。そんな彼女の連絡手段は電子メール、ログインして見ない限り証拠は残らなかったのだが、調子の悪くなったパソコンを見てもらおうと近所の男に頼んだ際に運悪くそれを見られてしまい…

リストラされてしまった夫・真一の再就職先を探すため、かつての上司・伊藤に相談に向かった妻・ありさ。伊藤は快く仕事を紹介してくれ、夫は運転手、ありさは別荘の管理を任されることになった。ある日、仕事の汗を流そうと浴室を無断使用しているところを伊藤に見つかり尻叩きの折檻を受けることに…。それからというもの、些細な事にも怯えるようになったありさは、とうとう取り返しのつかない行為をしてしまい…。

大学の野球部監督をしている夫と結婚したありさは家庭を顧みない夫に少し寂しさを覚えながらも、熱い指導者でもある夫の事を愛していた。ある日、夫が部員の二人を家に連れて帰宅する。夫の厳しい練習に体を壊してしまいしばらくの間、家で療養がてら面倒を頼むと伝えられるのだが…。次の日、夫が部活に出かけると部員の態度が豹変。「あんたの夫に毎日しごかれてるんだ」と言いながら自分の肉棒もしごくように命令され…。

今回の犠牲者は瀬戸ありさ。既成概念を吹き飛ばす程の極限絶頂が永遠に続く恐怖!脱水症状を起こすまで潮が大量に吹き続ける!数の子ローターでイカセ地獄。拘束し、自由を奪って電マで責める絶え間無い絶頂に耐えられない。叫んでも決して緩めることは無い無限絶頂という大人のいじめ!

働き者の夫・雅史と幸せな夫婦生活を送っていた妻・ありさ。ある日の午後、雅史の父・信夫が突然やって来た。全く予期していなかった義父との2年ぶりの再会…ありさの脳裏をよぎる悪夢。信夫とありさの間には、禁断の肉体関係があったのだ。雅史の帰りが遅くなることを知った信夫は、無理やりありさに復縁をせまってゆく。雅史との夫婦関係を壊されたくないありさは、必死に抵抗するのだが…。

先日、叔母さんが遊びに来た時のことです。まだ子育てに追われる叔母さんはセックスも出来ないと僕に愚痴をこぼしてきました。そして、僕の股間に手を伸ばし「こういう事したことないでしょ?」と柔らかい胸をくっつけてきたり、蒸れたパンストを押し付け顔の上に乗ってきたのです…。