革命レーベル‘アマゾネス’の第12弾は○○にやさしい‘eco’だ!完全撮りおろし!バスト88(E)、W58、H89の淫乱ボディ×淫乱フェイスの‘eco’!放尿!浴尿!ザーメンごっくん!ザーメン中出し!ザーメン顔射!さまざまな変態プレイを望む超淫乱オンナ!「私、セックスの時はアマゾネスになってしまうんです!もっとたくさんおチ○チンちょうだい!」

「友達がAVギャルで私も話聞いてヤリたくなった」という東北出身のエロ姉ちゃんeco。まずは高級ラブホのスケルトンシャワーでピタピタビキニにローションぬりぬりダンシング。腰の強いecoはヌルヌルのアソコで上からチ○ポを激しく吸引、丸見えの極エロ挿入。ザーメンもお口でしっかり受け止め、お掃除フェラからそのまま飲み干します。きさくなヤリマン女ecoの痴態をたっぷりご堪能ください。

大好きなベロベロちゅーをするとすぐに濡れちゃう。フェラしてると自分も気持ちよくなりたいから、すぐにオナニーしちゃう。コンプレックスの肉付きの良い丸尻も、騎乗位だとお尻がバウンドしていい感じ。ただ、イキすぎると腰が抜けちゃうのが悩みなの。

グラマラスな身体とフランクな人当たりが、生徒や教師、父兄にも人気の女教師・eco。しかし、彼女には謹直な聖職者という表の顔とは正反対の、淫欲に満ちた娼婦のような裏の顔があった!不倫関係にある男性教師との逢瀬を男子生徒に目撃されると、「口封じ」という理由を得た彼女は若い肉体と肉棒を本能のまま貪る。理性の箍が外れ、病的ともいえる性衝動に従い、見知らぬ男との情事で火照る肉体を慰める…。

普段は内気で極力、ボディラインの出ない服を着るeco。しかし、どんな服を身にまとっても男たちは彼女にクギヅケになる。そんな内気の彼女も2人きりになると獣のように男の身体を激しく求めまくる…髪の毛を鷲掴み、荒々しくキスをして身体中を舐め回す。チ○ポを掴み、挿入しGスポットに当たるように誘導する淫乱さ。ソプラノのような喘ぎ声を出しながら何度もイキまくる。

『私SEXは思いきりヤらないと気が済まないんです』というあゆみは自他共に認める唯一無二のSEX狂。発情すれば所構わず強引に舌をねじ込みキス。『ねぇ、いいでしょ?』なんて小悪魔丸出しで次の瞬間には肉棒を唾液だらけにしている。チ○ポを握り絞めいたずらな目つきで僕を見つめながら騎乗挿入。膣奥に届く腰振りで暴発しそうになり、男の面目を守る為こちらから激しく突くと荒らぶる声と共に艶かしい筋肉とバストが踊り喘ぐ。

PR