江原あけみ(美輪ちあき)

江原あけみ(美輪ちあき)

義理の息子まもるとの生活。そんなある日まもるの不在に彼の友人たちに犯されてしまう。なぜこんな目にあうのか?悲嘆にくれるちあき。そしてさらに友人たちになぶられ続けるちあきだがいつしか肉体の官能に溺れてゆく。淫らな痴態をまもるに見られてしまい戸惑うちあきに発せられたまもるの言葉は意外なものだった。