汝鳥すみか

汝鳥すみか

『アナルの快感を知らぬまま…女を終わらせる訳には参りません…』今年50歳を迎えるすみかさん、清楚な雰囲気を漂わせる美熟女だが、会話の内容が下世話なものになると一転して歓喜の表情を浮かべる!そんな彼女の美しい菊門を丁寧に開発しながら、未体験の快楽を植えつける!アナル拡張から初絶頂アナルセックスまで、その一部始終をノーモザイクで収録した菊門開発ドキュメント!

隣の部屋で夫が眠りについた頃、息子が私の布団の中へ…。息子の愛撫に身を任せながら快感に悶えてしまう私…。最近は、息子との関係もエスカレートして…。夫が起きていても、その目を盗んで息子との関係を楽しんでいます。

出勤途中、茂はひょんなことから道に迷った女性を道案内する。仕事終わりで帰宅すると道案内した女性がなぜか家に居て…。すると「友達が泊まりに来るって言ったでしょ」と母から友人・すみかを紹介される。母の同級生とは思えぬ美しさを持つすみかに茂は胸の高鳴りを覚えて…。興奮して眠れない茂は部屋を出ると偶然にもすみかが自慰に耽る姿を目撃してしまう。人目を忍んで悶える痴態に興奮した茂は思わず彼女を押し倒し…。

ヒデノリとヨシタケ…二人の息子が生まれてからというものすみかと夫・恭介は「妊娠しないように」という理由からアナルファックをするようになっていった。初めは抵抗を示していたすみかのアナルだったが今では女性器と同じ位…いやそれ以上の快感をアナルで得られるようになっていた。そんなある日、年頃になった二人の息子に夫婦でアナルセックスをしている事実を知られてしまい…。大人気美熟女・汝鳥すみかがアナル解禁!

ある放課後、校長すみかが保健室へ入ると、生徒の四条が関谷と本間にいじめられていた。すみかは関谷達を部屋から追い出し四条に事情を尋ねると、四条は学校を辞めたいと言いだした。四条の肩を抱きしめ、優しく諭すすみか。ところがすみかの胸に顔を埋めているうちに興奮してしまった四条は、すみかにキスをしてきた。四条が元気になるなら、と受け入れるすみかだったが、その現場を関谷達に見られていて…。

長かった冬も終わりに近づき、春の息吹が聞こえ始めたそんなある日―。厚手のコートに身を包み帰宅したタケオは母・すみかの薄着姿を見てあきれかえってしまう。見かねて服を着るように促すのだが、すみかは「暖かいじゃない」の一点張りで…。翌日、さらに薄着で、乳首を透けさせて家事をする母に軽蔑の眼差しを向けるタケオ。しかしすみかはそんなタケオの視線など一向に気にせず、その姿で買い物に行くと言い出して…。