折原ゆかり

折原ゆかり

女手一つで息子、あつしを育てました。●校卒業後は地元で働いて欲しかったのですが、本人たっての希望で板前修行の為、東京で就職することに。そしていよいよ明日、上京することになりました。

バイト代全額を使いこむほど風俗にハマっているアツシ。何に使っているのかとしつこく聞いてくる母を無視し、今日もアツシは張り切って初めての『熟女ソープ』へと出かけるのだった。しかし人気No1ソープ嬢と顔を合わすと、そこにはさっき家にいたはずの母が目の前に!アツシは呆然と立ち尽くすのだったが…。

介護福祉士のゆかりさん40歳に出演して頂きました。仕事しかしていない日々に疲れを感じ、オンナとしての自分を取り戻したいという希望からAV出演を決意されました。仕事でいつも着ている制服を脱ぐとゆかりさんは適度な肉付きかつ柔らかなイヤらしい身体をカメラの前で披露してくれます。非日常にゆかりさんは高揚したのか男優の男根を激しく受け入れベッドの上で乱れ散りました。果たしてゆかりさんはオンナを取り戻す事が出来たのでしょうか、是非ご覧下さい!

最近、デカ尻ものが少なくなったとお嘆きの貴兄へ…。とことん熟れたデカ尻をあらゆるプレイ手法で攻めまくりまた、攻められまくっている。デカ尻好きなら必須の本作です。

旦那との愛は枯れ果て、最近の愛を注ぐ対象は息子になっていた。そんな歪み始めた日々を暮らすゆかりさん45歳。愛する息子の願いであればどんなに自分勝手な事も受け入れ笑顔で承諾してしまう母。次第に息子の欲求がエスカレートしていき母を性処理具として扱うようになってしまう!それでも、ゆかりは女の悦びを取り戻し息子に愛を注ぎ続け息子は母に濃厚な精子を注ぎ続ける。

息子の武士が交通事故にあったという連絡を受けた母、ゆかり。幸い大事には至らなかったが、怪我のせいでしばらくは歩くこともできない状態に。ゆかりは息子を思い看護をするのだが、ある日、息子がオナニーをしようとしていて出来ず悶々としている姿を目撃する。ゆかりは「怪我の間だけね」と息子のチンポをそっと手に取り…。