御厨あおい

御厨あおい

あおい、俺がこんなに思っているのによりによって俺のライバルと結婚しやがって…。だが、俺は諦めないからな。犯される恐怖に怯える美人妻…。だが、予告からは逃れられない。そして今、予告されたレイプが始まる。

若妻のあおいに女子校時代から想いを寄せ、卒業後もストーカーを続けてきたレズビアンの真理。ある日、あおいが自宅で男にレイプされた事件をきっかけに、彼女たち二人の関係は更に無秩序に淫化してゆくのだった…。

家庭教師のあおい(御厨)は新しい派遣先の佐川家を訪れる。出迎えたのは教え子となる、隆志と彼の父親の銀次だった。素直でまじめそうな教え子に教育意欲を湧かすあおいだったが、銀次のニヤけた笑みだけが気になっていた…。

「お前はマッサージ師になりすますんだ。今回の女は前から目をつけていた極上品だ。そうだな…チンポ無しでは生きていけない体にしてやれ」ステイ先のホテルマンに狙われた、哀しきキャビン・アテンダントの悲劇…。

優子(御厨)は職場結婚した夫を支える専業主婦。夫の昇進が決まり、夫の上司であり優子もかつて世話になった部長・太田を昇進祝いに招く。しかし、在職中から優子を狙っていた太田は夫が席を外した隙に優子に迫り……。

「自分が受け持つ生徒とエッチをしてみたい…。」というあおい先生。清廉された見た目とは裏腹に、大胆な一面をもつ先生に戸惑いつつも盗撮をしてもらうことに。そして、いよいよ生徒とそういう雰囲気になってしまうが…。