小峰ミサ

小峰ミサ

母が留守の間、おじいちゃんと二人で過ごす事になった孫娘「ミサ」。おじいちゃんはいつも制服を着ているミサを不憫に思い、新しい服を買ってあげる。しかし、おじいちゃんが買ってきたのはネグリジェだった。渋々おじいちゃんの目の前で着替えをし、耳かきをしてあげる。亡くなった祖母の名前を呼びながら、ミサの太ももを弄るおじいちゃん。お風呂場介護、食事介護、そして禁じられた性処理介護へと続く…。