佐々木はるか

佐々木はるか

旦那を亡くし早一年となるうら若き未亡人はるか。淡々と過ぎていく味気ない生活が続いていたある日、旦那が存命だった頃からお世話になっていた旅館からの手紙が届く。よく二人で訪れていた想い出の旅館、そこで味わった熱く激しい夫婦の営み…いてもたってもいられなくなったはるかは旦那との思い出の地へとひとり向かったのであった。

智子は女優を目指し、同じく俳優志望の彼と所属する映画研究会で映画に出演していた。監督志望の茜は智子の彼に言い寄るも失恋、自身が監督した作品も酷評される。一方、女優として脚光を浴びた智子は彼にプロポーズされ…

交通事故の後遺症に悩まされていた若妻の明美(佐々木)の隣に整体師の今井が引っ越してきた。ひょんなことがきっかけで、明美は今井の施術を受けることに。…そして、その施術が禁断の園の扉を開くのだった。

付き合って2年が過ぎようとしていた僕達。ただ、未だに身体の関係は無い。僕に関して言えば生まれて一度も女性の裸体を見た事の無い童貞男だ。今日こそはと思い勇気を出して服を脱がすとGカップの爆乳と張りのある美尻が露になり僕は頭が真っ白になり立ちすくんでしまった。僕の初セックスは完全女性主動型となった。僕に跨ってチンポをブチ込み声を荒げ淫らに腰を振り回す彼女の姿…気付いた頃には射精していた。僕は情けなくて彼女にどんな顔をすればいいのか分からなかった。彼女は僕の手を握り一言「笑えばいいと思うよ」と微笑んだ…。

初代安宅システムバス社長の娘、真梨子は早くに母親を亡くしたものの父と2人幸せに暮らしていた。容姿端麗な真梨子に目をつけたソープ店オーナー橋本は真梨子を高級ソープ嬢に堕とす為、動き始める…。

「俺と結婚する話、考えてくれた?なんなら愛人でもいいぜ」。しつこく付きまとう男にいきなり胸をつかまれたはるかは思わずビンタしてしまう。逆上した男に拉致されたはるかはレイプされた挙句婚約者を人質に取られ…。